« さくら | トップページ | BRAHMAN 新譜 »

2007年4月21日 (土)

南日本新聞

先日、国分酒造さんが「前割り焼酎」&「前割り専用瓶」を出しましたが

水割りやお湯割りで飲まれる方は、蔵で加水されている度数の低いものが、やはり味が馴染んでいて、喉越しも違っています。価格も、お手頃ですしね。

そのまま冷蔵庫に冷やして、又は、徳利で湯煎したりと・・・お好みで。

←小鶴 12,5% 1800ml 1,230円(安)

「さつま小鶴 12,5%」って、あるの知ってました・・・?

鹿児島から商品が送られてくる際に、ラベルが汚れないように(または、直射日光を防ぐため)一升瓶が新聞紙に包まっているものがあります。それは、ほぼ南日本新聞なのですが・・、3月31日の新聞で

「タワレコ 鹿児島撤退」の文字が・・・

新聞記載にあるように、近年の商圏の移り変わり、CDレンタルに加え、インターネット配信の勢いが増し、鹿児島店の業績が伸び悩んでいたという・・・。現に、管理人もCD買うときはネットの「タワレコ.jp」利用してるし・・・。でも、CDショップに行って実際に見て、聴いて買うのは楽しいもんですよ。

大手だからって安心はしてませんねぇ。大手だからこそ、さらなる経営努力が必要なんでしょうね。

でも、結果・・「モノ」をただ動かす、「金」をただ動かす・・・後には何も残りません。

今後、さらに商売というものは移り変わりが激しくなるんだろうなぁ・・・。人ごとではないです。

« さくら | トップページ | BRAHMAN 新譜 »

sake」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南日本新聞:

« さくら | トップページ | BRAHMAN 新譜 »