« 反則でしょ・・・ | トップページ | 竣工記念酒 »

2006年4月21日 (金)

宇宙のお酒

高知県 仙頭酒造場さまより、「宇宙シラギク 純米吟醸 風鳴子 720ml」が入荷いたしました。

200年10月1日【日本酒の日】、ロシアのソユーズロケットが宇宙に向かって打ち上げられました。実は、そのロケット内には、高知県産の酵母が搭載していたのです。宇宙ステーションに8日間、滞在した「酵母」は、無事に帰還し、高知県の厳しい認定基準を経て「土佐宇宙酒」の仕込みが開始されました。

【土佐宇宙酒基準】

 ■酵母‐宇宙へ行った酵母6種から選択 ■原料米‐高知県産酒造好適米 吟の夢、又は、風鳴子を100%使用 ■精米歩合 55%以下 ■低温長期発酵の吟醸つくりを行った純米吟醸

高知県内の全蔵元さまで、発売となってますので「酔鯨、美丈夫、南、司牡丹などなど・・・」しかし、当店では仙頭酒造場さまのみ入荷です。価格 2,100円(税込)

何とも、ロマン溢れる日本酒ですね~。

お話変わって・・・

最近・・・ワタクシ・・・「医療費」が掛かり過ぎてると思うんです。いやっ、確実に・・・。

まず、ライブでアバラ骨を負傷‐急性胃腸炎で点滴‐また風邪で抗生物質投与‐そして、昨日・・・半年前から気になっていた、首に出来た「イボ」みたいなものが、やたらBIGになってきたので診療へ。

皮膚科の先生 「あぁー、コレね~、これは本来、ここにあってはいけない細胞なので手術しましょ

管理人 「・・・!!、イマですか?すぐですか!?」

皮膚科の先生 「ウンッ♪今から。」

間髪入れずに、麻酔‐電気メス切開‐摘出ってな感じで、なんだか「プチ整形」を受けた気分でした・・・。

« 反則でしょ・・・ | トップページ | 竣工記念酒 »

sake」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙のお酒:

« 反則でしょ・・・ | トップページ | 竣工記念酒 »